PROFESSIONAL JINZAI BANK プロフェッショナル人材バンク

プロフェッショナル人材バンクとは、
日本最大級のビジネスに関するお悩み解決ポータルサイトです。

プロフェッショナル人材バンクとは

江崎 和博 顧問のプロフィール

元三菱電機インフォメーションシステム株式会社 課長代理

顧問の名前のプロフィール写真

江崎 和博 顧問

メールのアイコンこの顧問に相談する

過去の勤務先

三菱電機インフォメーションシステム株式会社 課長代理

荏原製作所                 基幹システム設計・品質保証部長

法政大学理工学部              准教授

紹介文

社内情報システム部門の責任者として、プロジェクト横断的な管理及管理基盤の整備を行うと共に、欧州5カ国の販売、物流、製造、会計統合管理システムの実現に向けたERPの短期導入を成功させた。さらに、経営課題となっていた国内工場向けハイブリッド生産システムの企画、設計及び導入プロジェクトを成功させた。本社経営企画部門ではグループIT戦略、IT中期計画、IT基盤構築企画、IT関連規定の開発・制定、R&D、環境管理などの全社共通基盤システムの企画、導入の責任者として、プロジェクトを成功させた。この間、1986年から約30年間に渡り、ISO/IEC国際会議メンバーとして、システム及びソフトウェアの品質要求と評価技術の開発に取り組み、ISO/IEC関連国際標準・国内対応JIS規格のの開発・制定を行った。法政大学ではシステム、経営及びプロジェクト管理技術の研究を進め、企業現場の多くの経験に基く実践的理論・管理技術を開発した。

顧問の特徴

備考

【実績①】火力・原子力発電所向け情報システムの設計・開発・導入プロジェクトの管理

火力・原子力発電所向け制御用コンピュータシステムのソフトウェア開発を担当し、東京電力袖ヶ浦火力、東北電力秋田火力発電所向けソフトウェアの開発を行った。その後、四国電力伊方原子力発電所2号機、関西電力高浜3/4号機の中央制御室総合監視システムの現地責任者としてシステムを完成させた。さらに原子力発電所向けシステム開発のチームリーダとして、プロジェクト横断的な管理を行うと共に、人材の育成を行った。この間、次期原子力発電所向け計算機システムの設計、開発プロジェクトのサブリーダ及びSIチームリーダとしてし、原子力発電所向けの次期総合監視システムを完成させた。その後電力会社向けシステム開発事業の他事業所への移管に伴い、。社会システム部第1課課長代兼社会システムチームリーダとして、関連プロジェクト全体の管理を行うと共に、三菱銀行向けシステムのプロジェクト管理を行い、プロジェクトを成功させた。

 

【実績②】グループIT戦略・中期計画・IT基盤の企画・構築支援及び国内・海外生産管理システム導入プロジェクトの管理

外資系企業の社内情報システム責任者として、販売、物流、製造、会計業務支援システムの企画、開発、試験、調達、保守管理及び、米国本社への新システムの提案を行った。さらに、国内企業では情報・通信部門の品質保証部長として、各種プロジェクトの管理及び、情報関連規定の開発、制定を行うと共に、欧州統合5カ国の販売、物量、生産、財務会計システム導入の責任者として、ERPの短期間による導入プロジェクトを成功させた。さらに、経営課題となっていた国内工場向けハイブリッド生産システムの企画、設計及び導入プロジェクトの責任者として、プロジェクトを成功させた。その後、本社経営企画部門に戻り、グループ全体のIT戦略、IT中期計画の策定、IT基盤の構築企画、情報関連グループ規定の開発・整備を図ると共に、R&Dや環境管理などの全社共通システムの企画、設計、導入プロジェクト責任者として、プロジェクトを成功させた。

 

【実績③】システム品質要求と評価関連国際標準及びシステムの顧客満足度、経営、プロジェクトクト品質管理技術の研究・開発

1986年から約30年間に渡り、ISO/IEC国際会議メンバーとして、システム及びソフトウェアの品質要求と評価技術の開発に取り組み、この間、ISO/IEC25001:計画と管理、25030:品質要求定義、25040:品質評価プロセス、25041:取得者、開発者、独立評価者のためのシステム品質評価ガイド及び25024:データ品質測定法のエディタとして、国際標準及び国内対応JIS規格のの開発・制定を行った。法政大学に移ってからは一貫して情報システム、経営及びプロジェクト管理の品質に関する研究を進め、企業の現場で培った多くの実戦経験に基く、現実に即した理論及び管理技術の研究・開発を進めた。その成果として、情報システムや経営品質の向上に向けた新しいTQMのフレーム及びTQMマトリクスの概念、及び顧客満足度の向上に向けた情報システムの設計技術、プロジェクトの成功可否の予測・診断技術の開発し、現在、海外・国内に向けて普及を進めている。

お悩みの方はお気軽にご相談ください

無料資料ダウンロードより、在籍中の顧問のデータ・今までの顧問導入事例がご覧いただけます。
顧問派遣・有資格者紹介をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

電話アイコン
お電話でのお問い合わせ電話番号0120-36-4510平日 9:00~18:00

TOPに戻るボタン