「業務プロセスの見直し × 計数管理 × チームマネジメント」で構成される業務改革のプロ

バックオフィス
経験した業界
サービス
業務区分
経営企画

・営業社内トップクライアント現場リーダー
・新規得意先獲得4社
・グループ内初の購買部門の責任者として部門設立(初年度から7.9億円の原価削減)
・管理会計の仕組みを導入、上記購買政策と合わせて収益性の向上に貢献
・グループ最大の子会社出向、2年連続で最高益を更新
・現在は製作部門の管轄と働き方改革担当役員

経験

ADKグループ企業在籍38年
(旭通信社~※第一企画と合併しアサツーディ・ケイ~ADKアーツ~現在ADKクリエイティブ・ワン)
営業24年
プランニング2年
人事2年
購買/業務プロセス6年
子会社経営2年
現行役員2年

顧問情報

顧問ID:AD-00104

得意な業務領域:バックオフィス(経営企画・法務・監査・広報・IR・総務)

一貫して広告会社でキャリアを積みました。うち、営業を24年、販促3年、人事を2年、購買と業務管理を5年、子会社経営を2年経験して、現在も担当役員として製作現場と労務管理を管掌しています。20代から40代までは主に営業として得意先に提案を行う会社の中心的存在としてリーダーシップを発揮するなど現場経験を積み、50代からは人事を皮切りに、購買、業務プロセス管理などコーポレート部門を経験しました。長かった現場からバックオフィスへの転換は自身とって大きなカルチャーショックであったと同時に、経営の感覚を養う機会にもなりました。そして2017年(58歳)グループ最大の制作子会社(ADKアーツ/社員400名)のコーポレート部門担当常務として出向、翌2018年には社長を拝命し、最高営業利益を記録しました。2019年にはADKグループが大規模な再編を行い、映像制作やイベント制作を担当する事業会社ADKクリエイティブ・ワンの取締役に任命され、現在に至っております。様々な経験をしてきましたが、職種は違えど心がけてきたことは「仕組み化」です。「仕組み化」はできる人の行動や思考を抽出してパターン化し、スキルを標準化してゆくという考えです。現場における「仕組み化」は簡単ではありませんでしたが、この考え方はリーダーシップを発揮するのに効果的であったと思います。コーポレート部門に異動してからは購買を全社で初めて仕組み化したり、業務プロセスを分解して再構築するなど、形式知化することができたのではないかと考えています。会社の名前が変わっているのは、入社した会社が合併、再編という道筋をたどった結果です。そのキャリアで経験したのは、同業社との合併や、子会社出向、社長として経営、グループ再編で本社に戻り、ここでも経営を担当する、など。広告業界の経験のみですが、豊富な現場経験とコーポレート部門での業務プロセス改革や人事で得た人材育成の知見などが私の財産です。

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く