組織マネジメント構築のプロ フードサービス業態開発のプロ 統計学のプロ

バックオフィス
経験した業界
飲食
業務区分
経営企画

【コンサルティング実績】
2008年:クライアント:日本ハム㈱ 三越本店売場改善4月開始 前年比20%アップ
2008年:クライアント:コメダ珈琲 売上予測システム開発
当時300店全店を車で走り、商圏設定から、店舗ロケーション評価をし、
判別分析による数量化2類の手法で、判別関数を算出。
現在のコメダの出店ミスなくし、安定出店に貢献
2009年:クライアント:日本ハム㈱ 大丸東京店売場改善 前年比20%アップ
2010年:クライアント:㈱横浜桂林 食品衛生の基準作成
2012年:北青山ワインガーデンプロデュース クライアント健康コーポレーション
2012年:メガネスーパーコンサル、店舗リニューアル企画対前年比149%
2014年:VINO SALUTEプロデュース クライアント パートナーズダイニング

経験

㈱すかいらーく12年
㈱フードリーム3年

顧問情報

顧問ID:AD-01058

得意な業務領域:バックオフィス(経営企画・法務・監査・広報・IR・総務)

2017年10月に心不全を患い、店舗を閉鎖 すかいらーくでは創業者と、フードリームでは中規模企業の社長を、独立してからは個人店と飲食のあらゆることに携わりました。スペシャリストです。 組織マネジメントも得意です。

2010/12 - 現在 株式会社 METZレストランサービス 代表取締役 従業員5名
【店舗運営】 エビスバル(ワインバー)

2008年4月開店 月商310万 14坪 2011年営業譲渡 METZ HAMBURG STEAK 
2009年7月開店 月商180万 6坪 2011年12月閉店 METZ HAMRUG STEAK 芝1丁目店 
2010年5月開店 月商250万 14坪 METZ HAMBURG STEAK芝店 
2015年6月開店 月商340万 25坪

【コンサルティング】
2008年:クライアント:日本ハム㈱ 三越本店売場改善4月開始 前年比20%アップ
2008年:クライアント:コメダ珈琲 売上予測システム開発
2009年:クライアント:日本ハム㈱ 大丸東京店売場改善 前年比20%アップ
2010年:クライアント:㈱横浜桂林 食品衛生の基準作成
2012年:北青山ワインガーデンプロデュース クライアント健康コーポレーション
2012年:メガネスーパーコンサル、店舗リニューアル企画対前年比149%
2014年:VINO SALUTEプロデュース クライアント パートナーズダイニング
2007/04-2008/02 METZ有限責任事業組合 代表組合員 従業員0名

【フードビジネスのコンサルティング】
クライアント
①㈱コロワイド
②日本ハム㈱
③㈱ビートインターナショナル
④㈱ソシエテイフ
⑤㈱不二家フードサービス

2004/12-2007/03 ㈱フードリーム ㈱VIAホールディングス100%子会社 代表取締役社長 従業員120名
2005年 売上60億円 経常利益 1億円
2006年 売上65億円 経常利益 3千万
・2004年12月から事業再建を引き受ける 
・森永製菓の外食事業を買収。過去黒字になったことのない会社を 2005年度は既存店売上前年比10%アップ人件費率5%
ダウンを達成 - 1年で給与カット、人員削減なしで黒字化達成 - 翌年はさらなる飛躍をめざし、積極的に新業態開発に着手
-その開発費用および、赤字業態もあり減益 - 赤字業態を撤退
2006年に開発した新業態
①ノリータ(ピザ専門店)
②オーシャングリル東京(シーフードレストラン)
③シェーンズバーグ(ハンバーグ専門店)
④パスタモーレ(スパゲティ専門店)
⑤虎包(点心手作り中華)
⑥八宝家(サラダバー併設中華) は現在の成長戦略の基幹業態になっている これらが昨期は寄与し、1億9千万の利益を達成
2003/02-2004/11 あかつきBP株式会社 印刷事業 (現VIAホールディングス前身) 代表代行
従業員 80名 ・印刷事業の再建のために業務改善プロジェクトを遂行 -工場の収支黒字化達成 -営業部門強化 商業印刷事業
 売上10億円増 -エコビジネス事業30億円から40億円 ・最終利益改善年間1億円 ・現在の暁印刷はグループ内でも最優良企業
に転換

2002/04-2003/01 あかつきBP株式会社 外食事業 経営企画部長 ・あかつきBP㈱再建の戦略事業として焼き鳥チェーンの
「備長扇屋」のFCを開始。
・関東エリアの展開を行う。
・おもに店舗開発、店長研修の実施。
- 店舗開発においては店舗開発員全員が経験0という中で年間56店の開発に成功。
- 56店の平均賃料28万円は現在の低損益分岐点体質に貢献している。
- 店長研修においては「焼き師コンテスト」をスタート。現在では全国規模の大会まで拡大。
・現在焼き鳥事業はVIAホールディングスの外食事業の柱に成長している。

2001/02-2002/02 株式会社Food Factory To Go 取締役 ・すかいらーくの横川紀夫会長と(有)ヘッズとの共同出資により、
高付加価値のテイクアウト業態を開発することを目的に設立
・当時売り出し中の山本宇一氏と研究を行う。
・最終的には㈱Dean & Deruca Japanを設立して解散
・日本進出戦略や契約、マーチャンダイジング企画を担う。

1998/10-2001/01 株式会社すかいらーく 新業態開発部長 ・㈱ビルディよりマルコ事業を継承(赤字事業のため)
・おもにテイクアウト事業の「マルコ」業態の展開を行う。
・花小金井において「クラブラークヒルズ」を実験するも、半年で撤退。
・10店舗まで展開。赤字店舗はなくなりましたが、㈱すかいらーくを成長させる柱には至らず。

1995/04-1998/09 株式会社すかいらーく総合企画
・トップマネジメント(戦略会議事務局)補佐
・出店戦略作成 ・バーミヤン、藍屋合併担当 ・売上予測プログラム作成(現在の出店システムの原型をつくる)

1993/04-1995/03 社団法人 ソフト化経済センター出向 経済評論家 日下公人氏主宰のシンクタンク ソフト化社会の到来を
想定した、ニュービジネスやサービスの研究を行う。
・父さんマーケットの研究 ・品格社会を目指しての研究
・家庭マーケットの研究
・おひとり様マーケットの研究
・冷凍食品事業の将来について

1992/10-1993/3 すかいらーく綾瀬店
1991/11-1992/9 すかいらーく大和中央店
1991/6-1991/10 すかいらーく平塚店
1991/2‐1991/5 すかいらーく茅ヶ崎中島店
1990/4-1991/1 すかいらーく伊東店

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く