海外子会社の立上げ・管理運営、海外事業全般の推進

海外進出
対応可能国エリア
北米
業務
海外事業拡大

【米国製造子会社の立上げと稼働後の運営】
現地製造子会社の立上げを現地責任者として当初計画通りの日程で完遂した。この間、地元との折衝、弁護士事務所選定、土地買収、許認可取得、優遇税申請、助成金申請、建築工事請負契約・進捗管理、幹部採用・雇用契約締結、などを行った。稼働後は管理担当副社長として運営にあたり、従業員250名の士気の高い会社を実現し、米国製造拠点して確立した。生産を順調に拡大させ、3年目には月次黒字転換を達成。この間、FTZ(自由貿易地域)サブゾーンの認可を取得。係争案件も解決した。

【米国販売子会社の運営】
経営再建中の家電製品の米国販売子会社にて、GMとして社長を補佐し、事業拠点の統廃合、人員削減などのリストラを断行。また受注処理の省力化など様々な業務効率の改善策や士気向上の諸策なども講じて販売を倍増。累損を一掃し再建を果たした。現地幹部やスタッフに対しては常に目標を共有し、厳しさと同時に敬意と信頼の念を大切にした。

【海外事業全般の推進】
・新規海外進出プロジェクトでの現地調査(メキシコ)・企画・事業性評価を実施した。
・欧州子会社での通商問題や米国環境規制へ対応した。
・欧米ほかの海外提携先との様々な係争案件(製造・品質・製品規格・供給・販売・補償・契約などの実務案件から重大な経営案件まで)を解決した。
・社長補佐(秘書)として、海外事業での様々な重要経営案件に深くかかわり、多くの案件解決に貢献した。
・海外提携先との定例会議や交渉の場での社内実務者へのサポートを行った。
・海外との様々な英文契約の草稿・契約交渉・締結(秘密保持、ライセンス契約、終結契約、独占販売契約など)を行った。

経験

家電メーカー : 1974~1994年(20年。内10年は米国駐在)
準大手製薬会社 : 1994~2012年(18年)
診断薬子会社 : 2012~2017年(5年)

顧問情報

顧問ID:AD-12339

得意な業務領域:海外進出(事業戦略・貿易・法人設立・法律)

家電と製薬業界において、10年間の米国駐在を含め35年間様々な海外事業に関わり、多岐にわたる実践経験あり。

・海外進出では、家電業界に在籍中の31歳から10年間米国に駐在し、前半5年間は中間管理職として赤字の販売子会社を再建。後半5年間は電子部品の製造子会社を立上げ、稼働後は副社長として管理・運営にあたり、3年目には月次黒字転換を果たす。
・帰国後には海外工場(メキシコ)進出プロジェクトに参画し、現地調査・企画立案・事業性評価に関わり、また既存海外子会社での環境規制問題や通商問題へ対応する。
・海外事業全般の推進では、製薬業界に移った43歳から、一部上場製薬会社の国際部・経営企画部・事業開発部で欧米の海外提携先との調整・交渉、輸入業務統括、係争案件(製造・品質・供給・販売・契約などの様々な案件)や買収案件へ対応する。
・また、58歳から2年半は上記製薬会社にて、海外担当の社長補佐(秘書)として多くの経営上の重要案件へ対応。また、米国投資家セミナーでのIR資料ほか、様々な海外向けの英文資料を作成。
・61歳からは診断薬子会社にて5年半、様々な海外企業との導入・導出案件、新規海外事業の企画・事業性評価などを担当。また、様々な英文契約作成と交渉にあたる。
・海外事業における様々な問題や係争案件(実務案件から経営案件まで)への対応経験が豊富で、独自に考案した課題解決手法も用いて多くの案件を解決に導いた。この手法は新規案件の検討などにも活用できるものである。

長年の海外事業での実践経験を生かし、皆様のお役に立てればと思っています。

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

条件の近い顧問

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く