サービスデザインのプロ

IT/WEBシステム
業務区分
システム設計・構築:UI/UX
ポジション
コンサルタント

構築・制作物:
担当・役割:
使用言語:
開発環境:
プロジェクト規模:

経験

大手SIer:一年2ヶ月
Webサービス会社:八年
システム開発ベンチャー:二年
自動車部品メーカーの研究開発子会社:七年
中堅SIer:二年
重工業メーカー:十年

顧問情報

顧問ID:AD-12378

得意な業務領域:IT/WEBシステム(システム・インフラ・セキュリティ・ITシステム)

ハードウェアソフトウェアを含め広く経験してきましたが、直近でサービスデザインを専門に行っております。
サービスデザインとは日本ではまだ新しい分野ですが、「徹底した顧客視点でサービス、ビジネスのあるべき姿をデザインする」という営みです。
従来の日本の製品、サービスが「既存ソフトの改善」で積み上げられてきたものだとすると、GAFAに代表される圧倒的な競争力を持つサービスは「そもそもシステムはどうあるべきか」という問いから始まり、それに対して答えをだす形で開発されてきています。
私が関わった具体例ですが、お客様が医療機器の出力データを収集し、より高度な医療方法開発を目指されていました。それに対して「そもそもそのシステムの想定ユーザは現状どのような問題を抱えているのか」という観点からシステムのあるべき姿を探りました。
その調査結果と現状の想定ユーザが抱えている問題点をお客様と議論し、その医療システムはどのような機能をお客様に提供するべきか、という姿を定義し直しました。お客様にとっても潜在的に感じていた問題点を整理し、自分たちが取り組んでいるシステムがその解決にどのように貢献できるか、という点が明確になったとして高く評価していただけました。
このような手法は「デザイン思考」と呼ばれています。ここに記述したように非常に強力な手法であることは確かなのですが、それだけでは革新的なサービスを生み出すのに限界があるという指摘もあります。そのため、さらに進んだ「アート思考」に関しても理論構築、実践を始めております。
このように既存のサービスを真に顧客、ひいては社会のために役立つものにしたい、新規サービスを考えたいがどこから手をつけてよいかわからない、不確実性の時代にあって独創的なサービスを提供したいというお客様と一緒に悩み考えることで解決策を見出していきたいと思っております。

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

条件の近い顧問

顧問活用事例紹介

プロフェッショナル人材バンクを活用された企業様がどのように課題を解決されたのか、その実例をご紹介します。

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く