世の中に理解してもらえる会社全体で取り組む品質保証システムの構築

ものづくり
得意な技術分野
化学:食品化学
経験した職務
品質管理・検査

1.安全で安心していただける商品をお届けするため、外部有識者による委員会や全社的な会議の運営とさまざまな品質保証活動を通して、品質保証システムの構築と実践を行った。
2.食品の微生物品質の安定化のための管理手法とお客様苦情情報の迅速かつ的確な対応の方法を構築し、商品品質の安定と品質リスクへの適切な対応を通して全社的な品質保証の実現に貢献した。

経験

1.総合食品会社 生産部門(工場、本社)23年 
2.乳業会社 生産部門(工場、本社) 8年 
3.食品会社 品質保証部門(本社) 4年、機能性食品部門(本社) 1年、生産部門(本社) 5年

顧問情報

顧問ID:AD-13473

得意な業務領域:ものづくり(電気・情報通信・化学・機械工学)

食品会社に入社後、分社化と再合併により三つの会社を経験し、多くの苦難と課題解決を経験できたことが私の強みである。一社目は、総合食品会社時代の2000年の食中毒事件である。この事件では、品質に対する知識不足と判断の甘さはもちろんのこと、会社全体の問題として、品質重視の経営姿勢、本社と生産現場との一体感、本社内の風通しのよい組織の重要性を痛感した。二社目は、3社合併による新会社の立ち上げの経験と収益改善の実現である。異なる文化を持つ3社の融合の難しさと、一年目の130億円以上の経常損失から二年目の経常黒字化の達成、工場長としてリーダーシップを発揮したことは他の企業でも貢献できる。三社目は、現在勤務している食品事業会社の初代品質保証部長としての成果である。過去に重大な品質事件を発生させた会社であり、当然世間の目が厳しい中、品質部門の責任者として、世間から理解を得られるための3方向からの品質保証、会社全体で取り組む品質保証体制の構築、品質に関する人材育成の体系化の確立等により会社全体の品質レベルを向上させた。以上に加えて、入社後に留学した米国ミシガン州立大学大学院で食品科学修士を取得した経験による海外事業に対する支援が可能であること、プラスチック容器包装、及び、牛乳紙パックの環境団体の役員を現在に至るまで、各々5年以上務め、どちらの団体でも2年間の会長を務めた経験は、喫緊の課題になっている企業の環境課題に対応する上で、関連の環境情報入手や人脈を通して大きな貢献ができると考える。

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

条件の近い顧問

ものづくりの関連カテゴリ

注目キーワード
絞り込み検索

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く