「TDKの製造技術からコスト削減」のページです。
プロフェッショナル人材バンクはビジネスに関する
お悩み解決ポータルサイトです。

SEMINARセミナー

セミナーテーマ

TDKの製造技術からコスト削減

経営・生産・商いを通じ、あらゆる現場は業務プロセス・人的資源・社内仕掛等々において、時間経過とともに停滞をもたらすようになる。筆者が若い頃は、現場も長くなると垢がたまり真っ裸になり、風呂に入る必要があるとか、この現場は全く変わらないから景色を変えろとか、先輩方に号令を掛けられた。毎日毎日、日々の業務に追われて、一番近い環境も変化させることが出来ないままに、時間は過ぎ去っていく。業務の矛盾点等に気が付いて指摘する人々もいるが、結果的には愚痴になったり、他人の悪口になったりし、何処かへ、消化されていく。そこで垢まみれになった現場をお風呂に入れる方法を筆者の経験を基に、説明していきたい。先ず、現場のリーダー(経営だと社長)が、「景色を変えろ」と言い続ける期間を設け、会う人、会う人に、語り掛けることが第一歩となる。リーダーは、生産ならば工場長、商いならば店長となる。リーダーの声(想い)が届いた(理解されたかされてないかに関わらず)頃を見計らって、「現場見直し会」の開催を行う。そこでの留意点は、参加者全員が、自分の現場でなく、全く関わりのない現場と思いこむことである。

 

いよいよモーションマインドの生成である。先ず、動作経済の法則を、順番に読み上げていく。次に、PTS(Pre-determined Time Standard)法の概念と一例を学んでいく。PTS法は各種あるが、MODPTSが分かり易くて良い。

 

さて、実際に業務を行っている現場に行ってみよう。そこでの留意点は、モーションマインドを垣間見た参加者に、もう一点、物差しを示すことである。それは、会社の理念である。改善しなければならないかどうかは、経営理念に矛盾しているかどうかである。ボトムアップ・トップダウンのどちらにも偏らず、目的志向・手段志向のどちらにも偏らず、スマート・リーンのどちらにも偏らず、現場の改善が行えることを大切にしていくこ
とが、肝要である。

このセミナーの顧問

瀬良 昌宏 

元TDK株式会社 EV電源CBU生産技術グループリーダー

紹介文

大手電子部品メーカーで生産技術職として、数々の新製品立上・現場改善の経験があります。現場からのボトムアップと経営大学院での学びによる戦略発想のトップダウンの双方の融合を図り、活性化した企業への変革をお手伝いできます。また、トヨタ生産方式の初期の成り立ちのIE手法を活用した生産のやり方を指導することが出来ます。

この顧問の詳細

開催までの流れ

連絡している風景
お問い合わせ
スケジュール帳の画像
日程調整
セミナー会場の風景
セミナー当日

まずは、お問い合わせよりご連絡ください。弊社より日程調整や開催場所に関するご連絡をいたします

お悩みの方はお気軽にご相談ください

無料資料ダウンロードより、在籍中の顧問のデータ・今までの顧問導入事例がご覧いただけます。
顧問派遣・有資格者紹介をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

電話アイコン
お電話でのお問い合わせ電話番号0120-36-4510平日 9:00~18:00

TOPに戻るボタン