1)ブランディング・マーケティング、2)商品企画、3)経営企画、4)通訳・翻訳

マーケティング
業務区分
マーケティング戦略
商材区分
toB商材

<主な実績:会社員として>
1. P&G ノースイーストアジア
‐入社一年目にプロジェクトリーダーとして事業部長賞を獲得
‐リーダーとして担当したプロジェクトが年間の最重要プロジェクトであった2004‐2005会計年度、広告代理店よりベストクライアント賞を獲得
‐リーダーとして開発を担当したTVCMが、消費者好感度ランキングで4000本を越えるCMの中から6位にランクイン、P&Gの過去最高記録を更新(CMデータバンク)
‐リーダーとして担当したプロジェクトが市場シェア8%増をもたらし、競合参入以来約3年間のうち最大のシェア増加であった
‐リーダーとして企画・運営に携わった新卒採用セミナーで評価が過去最高の平均4.7超(5段階)を獲得。
2. 日本コカ・コーラ社
-リーダーとしてプロジェクトをゼロから立ち上げたプロジェクトにおいて、世界のコカ・コーラ
社グループの全製品の中で最高利益率を達成。(自販機を含む、全主要チャネルで販売される製品の中での比較。2011年3月時点)。グローバルCEOまで含めて社内の優先順位を獲得し、2011年、地震の影響(大型新製品の多くが導入中止・延期、またはマーケティングサポートを縮小される)にも関わらず、当初予定通りの時期にTVCM3本を含む大規模マーケティングを伴い市場導入される。年間約60億円の小売売上高のポテンシャルを示す(発売前、包括的新製品リサーチ)。
‐リーダーとして担当したエナジードリンクブランドのローソン社とのコラボ製品が、週あたり販売本数72本(一店舗あたり)を達成、ローソン社における炭酸カテゴリーの最高記録(2010年)であった(コカ・コーラ/ ペプシを超える)
‐リーダーとして担当したスポーツドリンクブランドの新製品が、日経ウィークリー新製品POSランキングで、発売後5週間連続でトップ20入り(日経MJ、ソフトドリンクカテゴリー)
3.某日用品・食品グローバルメーカー
‐地域横断のグローバル委員会で北東アジア代表を務める
4. 某嗜好品業界グローバルメーカー
‐入社後一つ目に担当した新製品プロジェクトで販売目標の二倍を達成、社長賞を受賞

<主な実績:フリーランス マーケティング顧問として(2019年3月以前*)>
(*2019年4月以降の分はプロフィールページの実績2に記載)
複数のコンサルティングファームやベンチャーキャピタル・事業会社などから依頼を受け、業務委託の形で、マーケティング観点・プロジェクトマネジメント観点からのコンサルテーションや、消費者リサーチの提案・企画・実施、マーケティングの講義などを実施。そのうちの一社のコンサルティングファームとは、そのファームの2大クライアントのプロジェクトに中長期スパンで携わり(下記1.と2.に記載)、また、社内の全コンサルタントを対象にしたマーケティング講義もシリーズで実施。
マーケティング・消費者リサーチ関連のコンサルテーション・講義以外にも、翻訳、及び、人事採用(P&Gと某日用品・食品グローバルメーカーでリーダーとして経験)のコンサルテーションの依頼も受託。
*下記記載の案件・受託した業務内容は携わったものの一部。内容が類似したもの、また、機密性の特に高いものは記載を省略。
1.日本で最大級規模の容器メーカー
CVS顧客に売り込み提案するための新しい容器アイデア・コンセプトを、自ら企画・設計・実行した消費者調査のラーニングに基づき開発。具体的な容器アイデア及び提案のフレームワークが経営陣に合意され、プロジェクトが進行。
この容器メーカーが、ビューティケア製品・ホームケア製品などを扱う日本の日用品メーカーと共同開発プロジェクトを初めて立ち上げるにあたり、二社によるキックオフの前の段階から継続的に共同開発のテーマとなる製品・容器イノベーションアイデアの開発・提案をリード。両社幹部を巻き込む検討・協議の上、提案した共同開発テーマが合意されLOI締結に至る。
特定の容器テクノロジーの北米市場でのビジネスポテンシャルを模索するため、市場に知見のあるアメリカ人専門家たちとインタビューを行い、経営陣に提案するための市場参入戦略を立案。
2.日本で最大級規模の宅配便事業者
中国人の訪日観光経験者・予定者に対しての量的調査を設計。その後実施された調査の結果の分析をリード、分析結果・戦略的方向性が経営陣に提案される。
ビジネス利用・個人利用それぞれの宅配便ヘビーユーザーを対象に質的調査を設計・実行し、そのラーニングに基づいた宅配関連サービスの改良案・新規サービス案の立案をリード。
3.グローバルで最大級規模のコングロマリット
・ポートフォリオの一部のB2C製品の販売を拡大するため、対消費者へのブランディング強化・ROIの高い販促プロモーションについて助言・提言。
・B2B製品について顧客から受けたリクエストに応えるためのプロジェクトの進め方について助言。
4.アジアを中心とするグローバルコンサルティングファーム
・マーケティング活動・販促プロモーションのKPI設定の仕方、ROI測定の仕方について講義。
5.スタートアップ間もないベンチャーキャピタル
・グローバル大企業の採用活動の戦略・具体的プロセスを投資先企業の活動の参考にするため、P&Gと某日用品・食品グローバルメーカーでの新卒・中途採用の活動について説明。
6.英語・中国語を中心とした翻訳・通訳サービス会社
・某TV局のゴールデンの番組中でVTRとして使用される海外の動画素材を翻訳。
(詳細は履歴書・職務経歴書)

経験

・P&G ノースイーストアジア :約5年
・日本コカ・コーラ社:約2年半
・某嗜好品業界グローバルメーカー:1年9か月
・某日用品・食品グローバルメーカー:1年1ヶ月
・フリーランス マーケティング顧問:約4年半(2020年11月時点)
(詳細は履歴書・職務経歴書)

顧問情報

顧問ID:AD-12447

得意な業務領域:マーケティング(戦略立案・マス広告・WEB広告・SEO・SNS)

1.P&Gやコカ・コーラ社、ユニリーバといったマーケティングにおいて最高水準と評される企業の複数において、社会人一年目よりマーケティング担当としてプロジェクトやブランドのリーダーを務めてきたことによるマーケティングスキルの高さ。(その表れとしての、マーケティング上の課題に対する対応力の高さとスピード)
2.約12年間の会社員時代に、ホームケア製品・パーソナルケア製品・飲料・ビューティケア製品・嗜好品といった多様な商材・カテゴリーに携わってきたこと、また、フリーランス転向後はB2CのみならずB2B事業、また、メーカー業のみならずインターネット事業やコンサル事業にも携わってきたことによる経験の幅広さ。
3.帰国子女ではなく、留学経験も海外勤務経験もないが、幕張メッセで行われた大規模展示会において商談通訳を務めたり、ゴールデン帯地上波TV番組の資料映像を翻訳するなど、グローバルコミュニケーションスキルの高さ。また、独学でこのスキルを高めるための豊富で実用的なノウハウ。

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

条件の近い顧問

マーケティングの関連カテゴリ

注目キーワード
絞り込み検索

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く