製造業の経営管理および海外子会社管理のプロ

経理/会計
経験した業界
電機・精密機械
経験
上場会社経験あり

1998年から5年間、2006年から5年間、2013年から2年間の海外子会社の管理責任者の勤務経験を経て経理関係はもとより人事、総務など管理業務全般に携わってきた中で、2006年からの中国子会社の業績立て直しが主な成果だと思います。社内のルール化整備、親会社との取引条件の整備、きめ細かな経営管理を推進し収益率の改善を実現できた事が大きな成果札と考えます。

経験

シャープに34年間在籍し、海外子会社の管理統轄を務めていたこともあり主計や資金など経理業務全般について幅広く知識がありますが、本来経営管理が専門で特に製造業の原価管理などの管理会計が専門です。予算策定、予実分析など幅広く改善に向けたアイデア出しを行ってまいりました。またシステムデータのからのでデータ抽出、処理にも精通しているので業務改善につなげる事も経験してまいりました。

顧問情報

顧問ID:AD-15752

得意な業務領域:経理/会計(経理実務・会計監査)

シャープ株式会社入社以来、約十五年間にわたり原価管理部門にて製品の個別採算を中心に、事業収支計画の策定及び見込み・実績のフォローという収益管理に携わり管理会計の基礎を身に着けてまいりました。その後、海外派遣要員として研修を重ねた後、中国での金型会社設立メンバーとしてプロジェクトチームに参画し、管理部長として赴任し、経理・財務・総務・資材部門を統括する業務に従事し5年間の駐在中金型という特殊な商品の原価管理及び収益管理を身に着ける事ができました。
 帰国後、本社にて事業本部の収益管理を主とした全社会議資料の作成や各事業部の経営課題を会社幹部に報告資料としてまとめる等の業務を経営し事業部の収益管理を経て再び中国の生産工場の管理責任者として赴任し、工場の合理化を初め経理面での課題解決に専念し事業本部との連携を密に業績の回復を実現した。
帰国後はソーラー関連事業の経理部長を経て再び新興国事業の重要拠点であるインドネシアに赴任して子会社の管理責任者として過去の経験を活かし管理業務の改善に努めてまいり帰国後本社にて経営管理の職にあたりましたが、工場での勤務を希望し不二工機に転職いたしましたが海外勤務のポストがなく、日本電産に転職し中国にて原価改善部門および人事総務業務に約2年間従事いたしました。その後100円ショップをメインとした小売り業に転職し中国子会社の管理を中心に海外関連の管理業務に従事して現在に至ります。

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

条件の近い顧問

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く