輸出管理の経験を活かしたビジネスリスク発生時の危機管理対応

バックオフィス
経験した業界
その他
業務区分
広報

・日立製作所、及び900社余りの国内外グループ会社が、安全保障輸出管理を遵守する為に、統括責任者として、指導・教育、及び監査を実施
・イラン向け輸出に関する米国反核団体からの輸出中止要求に対応し、社内・グループ会社、役所、及び米国関係先等と協議を重ね、日立全製品のイラン向け新規受注の停止を決議・徹底
・買収前の取引で法令違反疑義のある企業買収事案は、買収後の監査を徹底し、自主開示する等、迅速な対応を実施
・世界各地域、及び経済産業省の輸出管理セミナーで多数講演。2011年ニューヨーク開催の国際連合日本政府代表部主催セミナーで、国連関係者に日立の輸出管理に関し基調講演。
これは初の民間企業プレゼンで好評を博した。

経験

輸出管理本部管理部長 4年10か月

顧問情報

顧問ID:AD-13220

得意な業務領域:バックオフィス(経営企画・法務・監査・広報・IR・総務)

■職務経歴の要約:
1977年4月㈱日立製作所入社。6年間の輸出営業の後、宣伝部へ異動し12年間海外宣伝業務に携わり、内4年間日立アメリカ社(ニューヨーク)に出向。その後5年間海外広報を担当し、内4年間日立ヨーロッパ社(ロンドン)に出向。帰国後、家電部門へ異動し、広報・渉外・法務を担当し、分社後は社長秘書業務も加わり社長室長として6年半務めた。
再び日立製作所本社に戻り、輸出管理の実務責任者を4年10か月担当し、定年(2012年8月)後は、嘱託として2年間は輸出管理を、3年目はリスクマネジメント(反社会的勢力、及び従業員の安全対策等の危機管理)に関し助言した。
直近の4年間(2016年4月~2020年3月)は株式会社東北銀行常勤顧問として岩手県盛岡市に単身赴任し、銀行員(融資)の中小製造業経営者(事業)への理解深化に努めた。

■得意領域:
(1)中小製造業経営者との面談・工場見学を通じた経営課題の抽出 
(2) 輸出管理・宣伝広報・渉外の経験を活かしたビジネスリスク発生時の危機管理対応
(3) 海外宣伝/広報、輸出管理、米英の駐在経験を通じ、グローバル感覚を保持

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

条件の近い顧問

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く