モビリティやまちづくりにおけるリサーチ、コンサルティング、コンテンツ制作のプロ

バックオフィス
経験した業界
IT・メディア
業務区分
広報

国内有名企業からの依頼で欧州の自動運転プロジェクトについてのリサーチを担当。
千葉大学とフィンランド・アールト大学のワークショップでプレゼンテーションを担当。
全国地方銀行協会の講座で地方の交通インフラについて講演ならびにワークショップを実施。
ITSシンポジウム2015でオリンピック・パラリンピックを契機としたモビリティ改革を議論。
フランス政府対外貿易委員会のシンポジウムでモビリティについてプレゼンテーション。
自動車会社からの依頼を受け国内外の公共交通とまちづくりの実例を報告・意見交換。
上海で開催したAPEC第4回車聯網研討会で日本や欧州のモビリティを紹介、参加者と議論。
地方自治体および地元企業による地域交通改革のプロジェクトにアドバイザーとして関与。

経験

フリーランスジャーナリスト 27年
株式会社モビリシティ 代表取締役 9年

顧問情報

顧問ID:AD-04618

得意な業務領域:バックオフィス(経営企画・法務・監査・広報・IR・総務)

大学卒業後、出版社編集部勤務を経てフリーランスのモータージャーナリストとして独立し、21世紀に入ってからは対象をモビリティ全般に広げ、モビリティジャーナリストとしても活動しております。さらにリサーチやコンサルティングを担当する株式会社モビリシティを設立。代表を務めております。
我が国のジャーナリストとして、自動車と公共交通を分け隔てすることなく、早くからモビリティとして一括して見てきた草分けのひとりであると自認しております。モビリティジャーナリストという肩書きも日本でいち早く使い始めました。会社事業を通してリサーチやコンサルティングの経験もこなしてきました。
自動車については電動車両、シェアリング、自動運転など次世代自動車技術を積極的に取材。一方で公共交通やまちづくりについても国内外の多くの事例を見てきました。現場主義を貫いており、可能な限り現地での体験を心がけ、その体験を生かし、斬新かつ具体性のある提案を提供しています。
デザイン業界との交流も深く、デザインに関する見聞を深め活動に生かしています。2013年からは通算6度、我が国を代表するデザインの表彰制度であるグッドデザイン賞の審査委員も務めております。

課題解決に導く顧問をご紹介します

経営のプロとして経験を積んだエグゼクティブから、各専門分野で実績を残した実務のプロまで幅広い人材が在籍しております。
顧問紹介リクエストをいただくと、専任アシスタンより課題解決に導く顧問をご紹介いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
顧問活用に関するご相談/お問い合わせ
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く

条件の近い顧問

顧問登録を検討中の方へ

持っているスキルを活かし、顧問として活躍しませんか?

あなたのスキルを求めてる企業がいます。
東証一部上場企業のエスプールと顧問ライフを始めませんか?

専任のアシスタントが貴方の顧問ライフを徹底サポート。
初めてのご登録でご不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-36-4510
10:00~18:00 土日祝日を除く